体音*tai-on*

[mixi] Arrived energy on earthコミュより

今日とても感銘を受けたメッセージ。
言葉量が多く、近くの方をなくされたり安否が分からない方には受け入れがたい
言葉もあるかも知れませんので
余裕のあるときにゆっくりとお読みいただきたいと願います。

ゆっくり読み下していくと
きっと、どの環境にある人にも希望の言葉だと信じて転載いたします。

-------------------------------------------------------
Lee Harris
http://leeharrisenergy.blogspot.com



⇒ 3月半ばのエネルギー(最新版)-日本とその余波
   2011年3月15日

** 僕は通常、月半ばで最新版を出さないけれど、ここ数日の出来事と、
それが僕たちの世界に及ぼす広範囲の影響について昨日、これを書くべきだと感じました。**

この4日間、どのように過ごしていましたか? 
日本での地震が大規模な“取り除き”をエネルギー的に起こして以来、
噴出したエネルギーと感情の高まりは、いまだ人々のために落ち着こうとしているところです。
数多くの方法での物理的な大損害,喪失が見られています。今や地球は変わってしまっています。
そのショック波はまだ感じられています。
この日本での出来事は最終的に、感情的なレベルでも実質的なレベルでも
発展するための道を拓くことになるでしょう。
そしてそれは、「僕たちみんなが世界なんだ。」
ということに目覚めるプロセスに貢献することになるでしょう。

けれどもこの瞬間、人間という存在である僕たちにとってこの出来事は、
適応するにも,感じるにも,そこから立ち直るにも,とても大きなシフトです。
これからの月日にも、僕たちはこれよりも大きなもの/小さなもの~
いくつかの自然環境的な出来事を更に見ていくことになりそうです。
でも、それを懸念すべきではありません。
実際にそれは僕たちの掌中にあることではないからです。
でも敏感な人は、なぜ自分がいまだに落ち着かなく感じているのか不思議に思っていることでしょう。

僕たちは今、このような出来事の間にいます。
そのため、何らかの徴候を経験している人もいるでしょう。
ショックが人類じゅうを駆け巡っています。
それは、「僕たちには次の日には何が起きるのかわからないのだし、生命は贈り物なんだ。」
ということを大勢の人たちに思い出させています。
以前には当然のこととして命を奪っていた人々にも今、この新しい理解が生まれています。
この新しい理解の誕生は、やがては、たくさんのたくさんの贈り物になるでしょう。
けれども、世界からあまりにもたくさんのものが取り除かれてしまったことで、
人はとても神経過敏にもなっています。

自分を見失ったり,方向感覚を失ったり,
自分がまるで夢の中で生きているかのように感じているかもしれません。
リアリティは変化しているため、あなたたちの認識とその経験もまた、急速に変化(シフト)することになります。
自分ひとりか愛する近親者と一緒に過ごすことや自然の中で過ごすことが、そのレメディになります。
世界のどこにいようとも人々の中から落ち込みや怒り,悲しみといった感情が、
感情のリリースというレベルで出てきています。
そういう感情をクリアにしている人たちは、それらのエネルギーが走ってい
る他の人たちをサポートしている自分に気付くでしょう。

心地よさは、心を乱すこと…なんとか逃れようとする古い考え方や対処法
…仕事… たくさんのことを通して奪われてしまいます。
でも、古い対処法をするという手段にひっかかってしまっている自分に気付くことができれば、 “ネガティブ”ではありません。

何だって古い対処法の手段になりえます。
買い物、おいしい食べ物、アルコールやドラッグ…
解放感をや快感を与えるものなら何であろうとその手段になりえます。
過去にお決まりの手段でもって対処することに依存したことのある人は、
今あるいはこの数日、それが戻ってきてしまっていること気付いているかもしれません。
その場合には、自分がしていることを見て、その気づきと一緒に、
「自分がそれをしている。」ということを認めてください。

自分自身を慰めること(心地よくすること)は間違ったことではないのですが、
そうしたものに手を出しているのは、自分がそもそも持っている主な恐れが活発になったことで
束の間の心地よさを得るためなのです。
つまりあなたは、そのそもそもの恐れによって自分の中で逆戻りする状態~退行を経験しているわけです。
考え方の逆戻りをする人もいるでしょう。
ですから、「ものごとはずっと動き続けている。」ということを理解した上で、
自分自身のためにもっと高い観点からの選択をするようにしてください。
自分にいい気分を感じさせることをすることを選択してください。
そうして自分自身と…他の人たちと…つながってください。
その認識を保っていれば、「その古い手段には今はもう、以前ほどの心地よさや効力がない。」
ということが、すぐにわかるでしょう。
あなたたちも世界も進化しています。
ですから自分が古い手段を使っていることに気付いたら、
「これは、もっと自分を支えるような方法で自分を本当に愛し,
落ち着かせる必要が自分にあるということを示すサインなんだ。」と思ってください。
心地よさを求めて古い手段に手を出しているのなら、
その根底にある不安に気付いていないということなのです。

円を描くように優しくおなかを繰り返しさするのは、身体の不安を静める助けになります。
もっと落ち着きを感じられるようになるまで、何度となくしょっちゅうおなかをさすってください。
また、ハートに対しては、手のひらを胸の中央に当てながら数分間、深呼吸をしてみてください。
そうしてハートを穏やかにさせてください。
愛する人と身体的につながることやハグも、
身体が「自分はまだここにいる。」ということを認識する助けになります。
それは、身体が細胞レベルでしている「自分は生きているの?」という問いへの
最高レベルの答えになります。
身体がそう問いかけているからこそ、身体的な心地よさと共に
グランディングしていることを身体は求めるのです。

習慣性の強い習性から来ている反応の仕方が最小限になるのは、
一般的に見てこれから3~4年かけてのことになります。
その頃には世界には新しいものごとがたくさんあるでしょう。
そして人々は前よりもずっと「満たされている。」と感じていることでしょう。
そのため古い世界で中毒になっていたもの~その解放感もずっとずっと少なくなるでしょう。
けれども、これほどの規模のパニックの時間には、そうした中毒の影が大きくなることもありえます。
ですから、高められた感性,行動の意識でいるようにしてください。
自分自身を信頼してください。
自分自身を愛してください。
そして、「僕たちという集合の一部は惨害とそのショックの中にいる。」という事実を認めてください。
たとえあなたが日本にいる誰とも個人的につながっていないとしても、
僕たちみんなは個人的につながっています。
そのため、自分自身の波動を保っていることはものすごく重要なことになるのです。
僕は「3月のエネルギー予測」でこのことに触れています。
(訳者注:続きでご紹介しているので最後まで読んでください) 
そうして、この事態を切り抜けている誰もの道に愛を送ってください。
自分にできる方法で手助けしてください。
呼ばれているのを感じてください。
僕たちがひとつの惑星です。
そして今この瞬間、僕たちはショックというものを相手にしている惑星です。
ずっとあったのに隠れていた第六感も、もっと強くなります。
僕たちは、自分にできることをしてお互いに支えあうことで…
現実にあるたくさんの美徳で…
こうした事態を切り抜けていくでしょう。
今すぐ、いつも以上に高いレベルで自分自身に対してサポーティブになり、優美でいてください。

自然の中に身を置いて自然と自分をつなげてください。そうすることが、
地球を感じること,地球の声を聞くことの助けになります。
そしてそれは、たくさんの人たちを駆け抜けている今の地球への恐れを幾らか動かす助けにもなります。

今夜、僕はここイングランドで一本の木に手を当てて、メッセージを受け取りました。
それは、「すべてが順調。地球と一緒にすべてがずっと良くなっている。前よりもずっと良くなっている。」というものでした。
通りを歩いていた時に人のエネルギーや自分自身の中でのシフトを感じているうちに、
僕はマイルドなレベルの身体的な不安を感じました。
それで立ち止まって木に触ることにしたわけです。
13年前、僕がザッカリーからのメッセージをクリアに聞き取れるようになった頃、
僕は木々と定期的にクリアにコミュニケーションをとっていました。
僕にする必要があったことは、木の幹に手を当てて耳を傾けることだけでした。
今夜、この木からのメッセージは大きなハッキリした声のものでした。
そして木は穏やかでした。
僕は自然を信頼しています。
たとえ信頼というものが世界中でひどく疑われている時であっても…。

日本の東北の皆さんに愛と強さを
これを読んでいるみんなに愛と平和を
リー


  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇   

⇒ 3月のエネルギー予測-降伏からトライアンフ(達成した喜び,勝利)は生まれる
   2011年3月2日

3月に最も強いエネルギーはブレークスルーになるでしょう。
ブレークスルーの準備ができているなら…あるいは人生の突破口を長いことずっと待ってきていたのなら…
今月、それに対してオープンになっていてください。
これを読んだ時に「自分にもブレークスルーが必要だ。」と感じたら、
「私はブレークスルーに対してオープンだ。」と口に出して断言してください。
そうすれば、様々な方法で突破口がやってくることになるでしょう。

プランや自分自身を発展させることに取り組み続けてきた人たちには、今月、奇跡がやって来るでしょう。
受け取りやすいと思えるラクな贈り物が届くでしょう。
そしてその贈り物自体、あなたたちの多くにとっては新しいものでしょう。

他の人たちには、人間関係や家,住む場所に関連した自分の自由や、経済的,
あるいは自分は自分の人生で既にたくさんいいものを持っているということへの
新しい評価を含めた豊かさに関連した大きなブレークスルーがあるでしょう。

今年になってから停滞や不調を感じていた人たちは前に進む準備をしてください。
今がその時期だからです。
3月は自分の望みに向かって歩んでいくためのエネルギーを持ち込むことになるからです。
だから3月に、自分にハッキリと感じられることや前とは違うと感じられることで、
それを行うことを選んだなら、何であろうと自信を持ってやってください。
「それをしたら、その時には、その努力に対しての測り知れないほどのサポートがあるんだ。」
ということを信頼していてください。

「降伏からトライアンフは生まれる」
~これは、今月の予測のために届いたタイトルです。
僕には今、その理由がわかります。
トライアンフのエネルギーは3月に強くなります。
今月のうちに何回もあるというほどではないけれど、あなたたちの多くが少なくとも1回は
トライアンフの経験をするでしょう。
そのトライアンフは物理的な出来事やハプニングから来るものになるかもしれません。
あるいはそれは、内側のこと~不確かさを感じたり,
あてもなく漂っているように感じていた長い期間の後に感じる、
「世界の中での自分の場所を感じている,知っている。」という新しい感覚になるかもしれません。
このトライアンフのやってき方がどんな形であろうとも、
それは、多くの人々の間を走る力強い波になるだろうということを知っておいてください。

3月には、お祝いのエネルギーが人々の間を流れているのを見ることにもなるでしょう。
自分がそれに対してオープンになることを許せば、そのお祝いのエネルギーはあなたにも伝染するでしょう。「お祝いは自分の近くのことでしかない。」といって妬んだり、
「それは“自分の”祝い事ではないからそれに加わることができない。」と感じている自分に気付いたら、
「その思い込みこそ、まさに作り話だ。」ということを思い出してください。
お祝い事があなたの隣の人に起きていれば、そのエネルギーはあなたの隣にあるわけです。
そしてそれこそ、そのエネルギーがあなたの人生に近づく方法なのです。
だからそれを受けいれて、友達や同僚たちと祝ってください。
そうすることで気分が良くなるし、それが、他の人たちと分かち合うという
素晴らしいエネルギーになることでしょう。
世界は今、そういういい気分が拡大されたフィーリングを大いに必要としています。
またそのフィーリングが、世界や人々の人生の中で騒然としているエリアで起きている
たくさんのことのバランスやもっと明るい未来を活気付ける助けにもなります。

僕たちがトラブルを目の当たりにしているのが予想されます。
今年、僕たちの惑星に来る大きなエネルギー的な光のポータルは3つあるのですが、
その最初の大きなポータルが今月に来ます。
それは3/15~22の間に最も強く感じられることになるでしょう。
この光の波はたくさんのものを育みます。
だからお祝いとトライアンフになるわけです。
だけど二極性の僕たちの惑星の流儀どおり、この光の波には太陽光線と同じように
他のものを燃やす力があります。
この光に燃やされる人たちはまず、自分の身体的な生活が
崩壊することに降伏している自分に気付くことになるでしょう。

自分の周りの誰か~もしかしたら自分自身が、次に必要とされることへと
進んでいくことができるようになるために“今の自分の部分”が燃やされて
解体されていることがわかるかもしれません。
その燃焼は、間もなく行き着くことになる新しい次の場所に
あなたのトライアンフが達することができるようになるために過去や特定の人とのつながり,
古い信念を手放すことを求めます。
そのため、3月の間に過去の記憶が重たくフィーチャーされることになる人もいるでしょう。
身体的に属しているところや場所を手放すことが、
物や場所に帰属している古い幻想から抜け出て更に進んでいくことを可能にしますし、
自分のものである“自分がわかっていること”へと深く進んでいくことも可能にします。

人生とはエネルギーの旅なのです。

僕たちが社会とのつながりを失ってしまっているのは事実です。
それでも、素晴らしいスピードでそれが戻っているというのもまた事実です。

もし、自分が燃やされている立場にいると気付いた場合、
この燃焼に降伏することができればできるほど、トライアンフも早くやってきます。
だから深呼吸をして、必要だと感じたらサポートを得てください。
そして自分自身に優しくしてください。
もし、周りの人がそういう状態だったら、
「その人たちも大丈夫になるし、もっと早く安定するよう他の側面が彼らを手助けする。」
と思っていてください。

崩壊とトライアンフという両極端のエネルギーが人々の中を駆け抜けるため、
敏感な人たちや他人の感情を感じ取ってしまうエンパスの人たちにとっては
簡単な月にはならないでしょう。
人々のエネルギーは極端になり、感情が頻繁に爆発するでしょう。
それは今年これまでに見てきたものの中で最も大きな爆発になります。
2月に述べたとおり、この爆発的なリリースというモードの中、大半の人たちは、
何が自分から落ちているのか…何が自分に現れているのか…意識できません。
だからとても敏感な人たちにとっては、しっかりと限度を決めて,自分を育て,
人や場所をちゃんと選ぶことが必要になります。
その実践が現在だけでなく未来のための限度を築くことになるでしょう。
そしてそれはたいていうまくいくでしょう。

ペットを飼っている人は、彼らが今月、特に落ち着かなかったり、
いつもとは違う振る舞いをすることに気付くでしょう。
それは極シフトのエネルギーが周りを飛び交っていることへの反応です。
彼らは人間の言葉や人間の持っている心の複雑さとは無縁なので、
そのエネルギーが関係しているところにいる人たちよりもずっとエネルギーを感じているのです。
だから彼らはいつもよりもっと落ち着かなくなるわけです。

3月のうち、あなたたちのおよそ3割が自分のプランに突然の急激な変更が加わる体験をするでしょう。
それが起きた時、それがものごとのコースを大きく変えてしまったように見えます。
最悪の場合、大幅にプランを妨げることもあるでしょう。
ですが、それも正当な理由があってのことです。
「この先 3~6ヶ月のためのプランには改めて取り扱われ,アップグレードされる必要があったのだ。」
ということが後になってわかるでしょう。
何故そうなったのかを理解する手助けになるのは後察力だけです。
だから、どんなカーブの球が投げられてきたとしても、
「それが自分や自分の人生にとって、もっと良い・もっと簡単な選択肢へと自分を導いているんだ。」
と信じていてください。
こうしたことがあなたの身に起きた場合、自分自身を疑ったり、
あなたの将来の生活や能力を作ることになる自分のプランを疑ったりしてはいけません。
惑星として僕たちの足の下にある地面は文字通りシフトしています。
「上の如く下も然り。」という言葉を思い出してください。
地球のシフトに応じて、表面にあるものごとは非常に速い変化をするモードにあります。
その証拠を見たければ、世界で起きていることを見ればいいのです。
このため、今年の上半期の間にあらかじめ相当先のことまで計画しても、
どんなものであろうとそういうプランは、なかなか進まないでしょう。
長期計画をしている人は、前もってあまりにも先のことまで予定を立てている場合、
たくさんの再調整をすることになります。
一般的に見て、取り組むのは最長でも3ヶ月先のことにしておくこと…
それが、たった今を生きるのに一番ラクな方法になります。
あなたやあなたの人生にとって本当に完璧にフィットするものでない限り、
フィットしないものはあなたからなくなることになります。
このテーマは今年の間、ますます力強いものになっていきます。

あなたたちのうち幾らかの人たちは、3月のこの新しい経験の最初の段階にいます。
そのため、こうした変化や何かがなくなる瞬間が起きるたびに数日間、
空虚感や挫折感を感じたり,方向を見失っている自分に気付くことになるかもしれません。
何かを失ったりすること…変化が起きているように思えること…
そのようなことは本当にあなたのためになることなのです。信じていてください。

僕たちの周りでは、社会での混乱が今月も続くでしょう。
この道程を通っている人間としては、世界全体が経験している厳しさを凝視するのは恐ろしく,
悲しくなるようなことではあるけれども、これは集合レベルでのブレークスルーのために
必要なブレーキダウン(崩壊)なのです。

3月の間にものごとはわずかに悪化しますが劇的なものにはならないでしょう。
4月には、ごく最近破壊に遭ってきた地域で新しい始まりのエネルギーが出てきだすでしょう。
そのエネルギーは引き継がれます。
だから、平和と解決のためのフィーリングや考えを送るようにしてください。
たった今、交戦地帯の真っ只中にいないだけで十分に幸運な僕たちが、
自分に手助けできると感じることをすること(もちろん、それがあなたの選択ならば…ですが)が
重要ですが、それだけでなく、できる限りポジティブな考え方,フィーリング,
創造にフォーカスを当て続けていることも重要であることを十分に説明することが僕にはできません。
でもそれが、世界としての僕たちじゅうを駆け巡っている変化の波に対するレメディなるのです。
そしてそれはまた、僕たちの惑星とそこにいる人々に経験されているシフトを
振動的に根付かせるのを助けるキーにもなるのです。

だから、できるところならどこででも笑うこと,愛すること,めいっぱい生きること
を忘れないでください。

僕はよくクライアントやセミナーの参加者に
「もし僕たちみんなの余命があと3週間だったら、
僕たちは今とはずいぶん違った形でものごとをするだろうね。」と言います。
それがまず人々を笑わせます。(笑いはいいリリースです。そしてそれは真実だからおかしいのです。)
でもこれは、本当に大切なことに自分自身を戻すパワフルな方法でもあるのです。

だから今月、「時間がない。」と感じたり、
自分が持っているものに感謝の気持ちを感じることができない場合には、
「できる限りポジティブな考え方,フィーリング,創造にフォーカスを当て続けている」
というアイディアをあてはめてください。

「自分の人生に関しての違いを感じるために、これまでとは違った形ですべきことは何なんだろう?」
と自分に問いかけてください。
そうして、日にひとつ=ステップバイステップで変化を起こさせてください。
僕のステキな姪っ子のひとりは賢そうに言います。
「あなたにはあなたの人生を巻き戻すことなんてできないのよ。」 
あなたには人生を巻き戻すことも、一日を巻き戻すこともできません。
だから、その中にある何かいいもの,その中にある幾らかの愛を経験するようにしてください。
結局のところそれが、僕たちがここにいる理由なのですから。

愛は人から人へと広がりやすいものです。
あなたには、自分自身を愛の中に置くことで…それを分かち合うことで…それを選ぶことで…愛を広める手助けをすることができます。

降伏からトライアンフ(達成した喜び,勝利)は生まれる。
フォーカスから愛は生まれる。

平和と愛の中より、皆へ愛と平和を
リー
[PR]
by okametic | 2011-03-18 03:51 | *体音*
<< 日本人のDNAに響く言葉 祈りのわっか >>



LIVE情報や音のある日常のこと
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
タグ
Link
地の塩世の光の人
三宅洋平氏のBlog
神戸のお家chelsea
ウタイナガラ育てる野菜
Wacca FarmタツヤのBlog

The JOYの相棒ピアニストで
岡山ドラムサークルファシリテーター妹尾美穂ちゃんの

mihopower

飛飛機械クリエーター下村さんの
京都から飛2の楽しいお知らせ♪
TooLs
ライフログ
最新のトラックバック
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧