体音*tai-on*

<   2009年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

GOSPEL CHOIR COLORS最後の日

昨日は6年間ディレクターを務めた”カラーズ”というクワイヤーの最後の日だった。
17:30から20:30まで
「とにかく最後に思いっきり歌って終わりたい」
というメンバーの要望で3時間のLIVEでした。
6年間ということでやっぱり多くの人が入って出て行って紆余曲折ありながらやって来た。

今日は朝からなんとなくこう私が頑張らなきゃ!みたいな気持ちになれず
ウゴウゴしていたのだけど、「みんなが造ったクワイヤー。みんなが輝く日にしよう」
という言葉が出て来て動き出した。

会場は禁酒会館の中庭
到着してみんなの準備が進む中、ラビアンのクラシックで気合いを入れつつ
曲リストをチェック
c0197299_5145785.jpg

なんたって6年間歌って来た曲の中からの選別と言ってもなかなかの量である・・・苦笑
それを3時間でどこまで入れ込めるか、どうストーリーが作れるのか。
もうこうなったら直感の導きしかない!!!←いつもと一緒じゃんっ

少しのパンでエネルギーをチャージしてスタート。
今日もキャンドルを灯す。
会場には懐かしい大好きな顔が揃い、新しい人たちも来ていた。
企画段階ではとにかく歌いたいということでお客さんを入れずにと言っていたのだが
いつの間にか来たいという人の声が上がってちょっとしたLIVEという感じに。

しかし、3時間歌い続けるというのは普通にハードである。
私のように特異体質の場合は1時間30分を過ぎた頃から元気になって来たりする。
今日もそんな感じだったが、みんなの体力の様子を見て2回ほど休憩を入れる。
それでも、最後のステージが一番良かった。
c0197299_5271430.jpg

疲れてくるとカッコつけるとか抜けるんだろうなぁ
みんなのタテマエみたいなものが外れて、ちゃんと曲にのってみんなが一つになっていく。
これですよ〜ねっ

スタート時から参加し続けてくれている79歳の斉藤さんと
最年少6歳のみかんちゃんとももかちゃんに
♪鹿のようにのソロを一緒にしてもらう。
みんなの目に涙が光る。

最後はUntil We Meet Againで終了。
「またあう時まであなたに祝福がいつも共にありますように」
と言う曲。

その前にみかんちゃん、ももちゃんからの似顔絵と
みんなからの感謝状をいただく
それとなぜかおひねりのついたレイ・・・?

そして1部が終了。

ここからがカラーズの真骨頂。
「酒部」のスタート。
このクワイヤーのメンバーはよく飲む。
大体打ち上げと言えば8時間が相場である。
しかも大人な皆様はずっと飲み続けてもみんなご機嫌なままである。タフ。
会場をハートランドに移し1回目のライブと2回目のライブのDVDを観ながらの打ち上げ。
これが良かった☆
c0197299_5501298.jpg

このクワイヤーの素晴らしさを再確認した。
今日の朝に私が受け取ったメッセージそのままであった。
やっぱりこのクワイヤーは立ち上げた人たちの熱意によって存続して来たのだ。
ディレクターとキーボードニストという役割は他の人では変われないものだったかもしれない。
でも、やっぱり作った人たちがその源なのである。

そして色んなクワイヤーを見て来たが”カラーズ”はとてもステキだった。
何者かになろうとしていない素晴らしさ。
等身大の自分で歌うというステキさ。
アメリカ人になろうとはしていない。
日本で育ち生活している自分。で歌っている。
その姿が、その声がとても素晴らしい。
私の願いだった。

あとは27歳の自分の声の美しさも印象的だった(笑
ん〜ね、その時にしかない美しさ
ってあるよね
だからLIVEって愛おしい

そして2次会に続く
金色の泡をみんなで飲み干す横で私は美味しい珈琲を飲みながら
午前3時

ということで、酒部はこれからも続くのです
いやいや、歌も続きます!

6年か・・・・
27歳が33歳。
0歳が6歳。
小学校卒業。
てな感じで。。。
育てていただきました。
[PR]
by okametic | 2009-06-28 06:04 | 日記

2009 NACIONAL JAM'S 岡山の夜

c0197299_7295926.jpg


去年、城下公会堂で念願だったLIVEから約1年このスペシャルなバンドが帰って来た!!!
今回はonsayaの東くんが呼んでくれたので、私はフライヤー制作でお手伝いさせてもらった。

極上のライブである。
本当にLIVEである。

Rustic Pansでもおなじみの山村誠一さんの数々の楽団の中でも秀逸っ
諸手を挙げてだ〜い好き!なこの4人組
音好きな人は、どのジャンルが〜とか言ってても吹っ飛ばされて「すき!」と叫ぶと思う。
ピアノ・太鼓=永見行嵩、
ベース・カリンバ=山田春三、
カホン=中村岳
スティールパン・パーカッション=山村誠一
4人みんながスゴくて、みんなが真剣。
それが美しく、楽しく、豊か。。。

今回はニューアルバム「Beyond the Beat」のレコーディングを終えてのツアー
それもあり、onsayaのピアノの音の面白さもあり、去年とはまたひと味違った演奏会になった。

近々、ソロでも来てね!とピアノの
永見さんにお願いっ

次回は出来上がった「Beyond the Beat」を持って秋のリリースツアーですよっ
本当にお見逃し無く!
[PR]
by okametic | 2009-06-25 23:28 | 日記

夕焼け小焼け

c0197299_724888.jpg


ESSENCIAL OF JOY (THE JOY のワークショップスタッフのユニット)
の練習で天神プラザに向かっていると空がピンク!
きれか〜っとパチリ☆
冷静が愛で揺らされるような・・・
いや、優しく焼き尽くされるような・・・
胸キュン夕焼け
[PR]
by okametic | 2009-06-24 22:01 | 日記

THE JOY WS 日程発表!

以下、カレンダーにて確認下さい!
9月のみ日程に変更がありますのでご注意下さい。

カレンダー
[PR]
by okametic | 2009-06-24 15:14 | Gospel WS*THE JOY

やっぱり多謝!!!!

体音の前の夜
「アーティストもスタッフもお客さんもみんながギフト=お土産を持って帰れるイベントになりますように」
とお祈りした

禁酒会館でもアフターパーティでも近しい仲間達は
みんな嬉しそうに見えないお土産を手にしているのが見えた。
言葉で知らせてくれる人もいた。
今日も立ち寄ったshuriで酔ってOPENになれた男の子に「ありがとう!!!!」と
とっても暖かい想いに満ちたHUGをもらった。

洋平君もブログに書いてくれてたけど
このLIVEはみんなでつくったLIVE
通常の在り方とは違うのかもしれない。
けど、それぞれの仲間の成長と共にこのイベントがこの木でこの命で育って行くことを願います。

私の中には喜びも楽しさも後悔も反省も希望もそれぞれ色濃く蠢いていて
それが私には一番のギフトです。

新月の願いもPすけさんの「NEW MOON」に乗せられ快調に書き上げ
さて、次の旅へと

ありがとうございました!
また繋がって下さいね!!

shaloooooom!
[PR]
by okametic | 2009-06-24 07:04 | *体音*

多謝!!!

そしてそして・・・・
陽が落ちてくる頃
少しずつ暗闇が降りて来てキャンドルの灯が美しく光り出す頃に

三宅洋平ーAcoustic setーLIVEスタート

c0197299_5494824.jpg


名前の通りPeaceなPすけさんと思いの外、真直ぐな瞳をもった才三くん
そして三宅洋平の音が禁酒会館の中庭に響き出す。
Pすけさんの音に支えられた洋平君の歌は優しい横顔を見せ
そこに才三くんのベースがギターが甘く乗っていく
この空間のここに集まった人の空気も響いていたのだろう

今、思い出すとみんなの顔が優しくて一つガードを落としていたように思う

途中でPすけさんが電気を消そうと声をかけてくれて
そこからまた禁酒の空気が変わる
音の響きも変わったように思えた

LIVEが終わった途端に雨が降り始めてChill upのラフレシアは城下公会堂に移動。
撤収を終え城下に付くとラフレシアのスタンバイが終わっていた。
コルベールの映像をバックにイブシギン?なラフレシアのLIVE
大岩さんのとこの娘さんが眠いけどパパの演奏を聴く!と頑張っていたのだが
なんてったってラフレシアである。
会場の半分を眠りに導くこの音波。
カクンと落ちながらも聴いている姿が愛おしかった。

最後の1曲が終わった時に銭湯から洋平組が帰ってくる。
で、もう曲が無いというラフレシアに2回のアンコールで盛り上がる(笑

いい流れでアフターパーティに突入

ご飯を食べに行ってた組も帰って来て
DJ NI-C君からスタート
会場のあちこちで音に乗り、再会や出逢い、シェアリングが展開される。
そして下村さんへ。
スウィートで心地良い選曲。
洋平君は終始ギターを抱えてセッション♪
そしてDJ MKY登場で〜踊り出すフロア
みんな幸せそうだ♪

ソコココでありがとうと言葉をかけられる
HUGがやってくる

そして1時過ぎに終了
サウダーヂでご飯をいただき

shuriへ向かう
移動中の車の中で「岡山の女の子はヨウエンな踊りをするね〜」
とお褒めの言葉を頂く!

shuriの3階に最近OPENしたお座敷スペースでお布団を敷き詰めてざこねさせて頂く。
あの量のお布団を上げるだけでも大変なことです。
本当に山田君ありがとう!!!
ゆるゆるとそれぞれの時を過ごしながら白んだ空の中、就寝。

翌日はshuriに降りてブランチタイムで廣島へと送り出す。

押す
c0197299_6263291.jpg

引く
c0197299_6271922.jpg


そして禁酒会館のお掃除へ
花の降る季節
文字通りに
c0197299_630893.jpg

c0197299_631035.jpg

丁度ピークだったみたい。
奈津実にせかされながらも少しの寝不足と安堵でダラリンとなる体をこの空間でチャージする。
元気を取り戻し、控え室を掃除。
片付けられなかった荷物を仕舞い終了。
[PR]
by okametic | 2009-06-24 05:45 | *体音*

多謝!!

ただいま〜で続きを。

今回は、岡山の女子達の縁と援助が大きくてそれも目から鱗だった。
キャンドルの準備は最近一緒に夏至に冬至にキャンドルナイトをやっている
T.T.T.PROJECTのみなちゃんが担当してくれた。

OKAME-CHANGでダンスをしてくれたMAIKOとNAOちゃんは
色んな場面でどんどん協力してくれて人を繋いで動かしてくれた。
2人のお陰でワッカのたつやとも一緒にステージを作ることが出来た。
それは私には大きなギフト。
c0197299_256465.jpg

それにWASA WASAのステキな2人との繋がりにも感謝。
お酒が飲めない禁酒の中でお茶を出してくれた。
MAIKOのカレーも美味しかったなぁ

最近はいっぱしのクラブイベントオーガナイザーと化しつつあるゆりちゃんも
いつもの楽しさとあたたかさで洋平君達を迎えてくれた。

今回は親子参加も多くって、子ども達が縦横無尽に走り回っていた。
それも嬉しく楽しい光景
ライブの時はシャボン玉でステキな演出をしてくれた。
c0197299_324870.jpg

私もこうやって父と母に連れられてFOLKのコンサートに行き、
ロビーで出番待ちのアーティストの人たちと遊んでもらっていた。
知らんぷりしているようで、結構ちゃんと聴いていたのを憶えている。
バンジョーの音に踊る体も思い出せる。
特にNAOちゃんとこのテンとゼロは準備からの長い時間を共にしてくれて本当にありがとうである。
暴れん坊のゼロは本当は頭が良くて心優しい話せる男である。

受付にはPASSに編み込まれたガラス玉を作ってくれた奈津実
と、音旅仲間のなおみちゃん
出来る女のなおみちゃんには大分助けてもらった。ありがと!
そしてなおみちゃんが連れて来てくれたサダは自然体で手伝い、佇み、繋がっていてくれた。
帰って来てくれてありがとう。

かるらFamilyにもありがとう!
PASS作りのあの空気は最高だった。
女子達がかしましく喋りながら編む傍らに遊ぶ犬と子どもと大きな子ども(男子)
いっくうは見事に人を繋いで行く
PASS作りの時も最後にみんなの手を繋がせたのはいっくうだったし、
LIVEの時も周りの人たちを繋いでいた。
そんな魂なんだろうな〜♪

PAにはRYOとNI-Cくん、そしてMr.
c0197299_3213835.jpg

3人ともそれぞれ自分の活動がある中で準備し走り回ってくれた。
本当にありがとう。
それにつっつん!!!
本当はアテンドだけお願いしてたのだけど、すご〜く助けてもらったし、
いっぱい交感も出来て繋がれたこと感謝です。
今度は最初から一緒にやって下さい!

そしていつもHAPPYを沸き起こしてくれる言音の友スミちゃん
今回も来ただけで準備の会場が沸き上がった・・・笑
そういうのステキである。

OKAME-CHANGの軸になってくれたツインキーボードの妹尾美穂ちゃんと
幸子にも感謝!
2回練習できたっけ?という厳しい状況下やれちゃう2人は本当に心強い!
ビデオを撮ってくれている人がいるそうなので、鑑賞会しましょう!!!

ラフレシアの愛すべき不良中年の皆様もありがとうございました!
急遽、雨で会場を変えてだったのでそれが申し訳なかったですが、
あの公会堂でのラフレシア美しかったです。
それに音もなんだか新しくって、黒さんのいつになくアグレッシブなギターが〜♪
やっぱり最後にラフレシアが来ると腑に落ちるみたいな感じがあって好きですっ
本当にCHILL UPしてもらいました!

続く
[PR]
by okametic | 2009-06-23 02:45 | *体音*

多謝!

愛や正義みたいなものを言葉にして叫んだり歌ったりすると、ギフトも多いがぶり返しもキツい。
自分の外側も内側も探られえぐられる。

そう言う意味でも私は三宅洋平という人を敬愛している。

言葉にしなきゃ波風も立たず隠れていられるのだ。

私は27歳から31歳までの4年間、隠遁(サラリーマン)生活を送っていた。
「そろそろだよ」と背中を押され歩き出した矢先にこの人に出逢ってしまった。
音に言葉に存在に打ち抜かれた瞬間、
「あっちゃ〜汗;」とフロアで呟いたのを今も鮮明に憶えている。
「ってことだね」で自分に腹をくくったのである。

そして岡山に帰りこの体音というイベントを月に1回pieni..で始めた。
小さなカフェで小さなライブ
城下公会堂で働くことになるまで6ヶ月ぐらい続けただろうか?
最後はpieni..と公会堂をつないでアロマのWSと音とマッサージの「触」体音だった。

暫くお休みしていたこのイベント
そろそろ始めようと思った矢先に決まった洋平君の来岡!

そして621

沢山の仲間に支えられて体音が出来ました〜!
ありがとう
がいっぱいである

*神戸のブラザー?というか〜・・・私にとっては家族に近い信頼感で悪態もつける
cafe chelseaのボス万庭慎二
今回も縁を繋ぎそこにいてくれてありがとう!

*そしてそこで繋がってず〜っっと繋がり続けてくれている飛飛機械の下村さん
ず〜っと、手をとっていてくれてありがとうございます!

*歌い手としての私をピックアップして場を作ってくれ、
社員としては荒くれ者の私を受け入れ、鍛えてくれたサウダーヂの森山さん
今回もいっぱいお世話になりました。
最後までいてくれたのも、くれた言葉も心強かったです。

*音楽と出逢いを愛していつも両手を広げて助けてくれるshuriの山田君
今回もフルサポートありがとう!
お布団イベントやろうぜ〜!

まだまだいっぱい書きたいありがとうがあるのだけど練習に行かなきなので後ほど!
LOVE!
[PR]
by okametic | 2009-06-22 16:24 | *体音*

岡山発!三宅洋平(犬式)SOLO LIVE!!!!!@体音

c0197299_224699.jpg

体音ー祈りー
*三宅洋平 SOLO LIVE*

季節は移り朝を告げる鳥の声が変わり
今年も禁酒会館の中庭の木に花が咲きます
花の降るこの場所でキャンドルと歌と踊りで繋がる夕べ
体の中に聴こえるささやきは地球とツナガル私の声
声を歌に
声を踊りに

【日時】
2009年6月21日(日)
夏至のキャンドルナイトの日
開場:17:30
開演:18:00
終演;21:30

【会場】
禁酒会館 中庭

【チケット】
前売:3,500円
(限定60名)
注!禁酒会館敷地内は禁酒です。
(飲んで入るのはOK)
ご理解とご協力をお願いいたします。

-チケットお問合せ-
okametic@live.jp

-チケット取り扱い-
shuri
Quiet Village CurryShop

【LIVE】
-MAIN ACT-
三宅洋平-acoustic set-
★ 三宅洋平(犬式 a.k.a Dogggy Style ):唄/Guitar
音楽家・詩人・百姓
1998-2008 犬式 a.k.a.Dogggystyle の歌とギター
2009'ソロ活動を主体に動きはじめる DJとしてはMKY名義での活動をしている。
徹頭徹尾(2002'〜)、nbsa+×÷(2004'〜) 主催。
1978年ベルギーで生まれ、21世紀初頭の混沌とした日本に現れた、チェ・ゲバラの様に情熱に満ちた愛される文化革命家であり、LIFE IS BEATFULを体現する一児の父。
既存の枠に囚われることなく、貪欲に音楽史を紐解くDJ MKYとしての顔を持ちながら、REGGAEやPUNKの志をJAMで昇華し、愛のあるREBEL MUSICを1998年から紡いできたバンド、犬式a.k.a.Dogggystyleのフロントマンとして、唄とギターで魂をかき鳴らしていた歌唄いにして謳い手。
現在はDECADEで犬式の活動に一旦区切りをつけ、ソロ活動という新たな旅路を迎えようとしている。

★ Peace-K(Pすけ):Percussion
ドラム&パーカッションを中心に、演奏するのが大好きな音楽家。
cembaloのドラマーとして2000年メジャーデビュー。
現在はYO-KING、Caravan、Spinna B-ill、Keison、ハナレグミ、浜崎貴司、元ちとせ、鈴木慶一、曽我部恵一など他多数のミュージシャンの様々なライヴ、レコーディングに参加し活躍中。

★ 白石才三(BLISSED):Bass/Guitar
SOIL&"PIMP"SESSIONSの元晴(sax)、秋田ゴールドマン(b)、みどりん(ds)と東京、横浜エリアでJam Sessionを主催するFree Death Jazz BAND "so-ill"としても活動中。"TENGAKU"の元メンバーでもあり、8年に渡るオランダ、アメリカの海外生活に信州の大自然がミックスされた SMOKEY DEATH JAZZ DUB SOUNDは完全にオリジナルスタイル!!

-WELCOME ACT-
★OKAME-CHANG(女子部)
今回のイベント主催okametic!の毎回形を変えて音唄うユニット
今回はJazz pianist としキラキラ活動中の妹尾美穂とGospelのパートナー森本幸子とHymn songを中心に歌います。
最後の曲はスペシャル!
★NAO&MAIKO(Wonkhe')
ダンサー巫女ユニット!
★たつや(ワッカバンド)
★隅田健作(グルーポオリエンタル)
参加で歌い踊るステージにっ

-CHILL UP-
★ラフレシア
2006年結成
★大岩 峰男
(G/Quiet Village CurryShop)
★黒田 秀徳
(G/GREENHOUSE)
★下村 真一
(飛飛機械/下村音響株式会社)
この3人が紡ぎ出す黄昏のミニマル・ダブ・フォーキー・チルアウト・
ジャム・ユニット
浮遊感ギター&下村音響謹製"飛飛機械"
眠りを誘う極ユルサウンドでCHILL UP!

【DJ】
NI-C(STEREO REVIVE)
下村"飛2"真一(飛飛機械)

【FOOD】
MAIKOのお家チャイヤのパンを使った食事
おにぎり
【DRINK】
移動カフェWASAWASA


禁酒でのイベント終了後は城下公会堂に場所を移してアフターパーティーしますっ
DJ:MKY
黒田秀徳
下村"飛2"真一
NI-C
and more?
PASS有り1000円
PASS無し2000円
DJ MKY 必聴です!
[PR]
by okametic | 2009-06-21 00:00 | *体音*

編み編み日和

体音のPASSをみんなで編み編み

夕方から”かるら”の庭に集まる
ここのしほさんとひでくんが協力してくれて編み編み部が開催されることになった♪

入れ替わり立ち代わり5人でかしましく編み編み〜
c0197299_7383327.jpg


いっぱいいると早いもので50本が4時間?ぐらいで編み上がった
c0197299_7401383.jpg


色とりどり、編み方も色々
早めに来て好きなのをGETして下さいね!

最後はいっくう(3歳)の音頭取りでみんなで手を繋いで輪になって
ぴょんぴょん飛んで終了!

さてもう今週の日曜日!
[PR]
by okametic | 2009-06-15 22:32 | *体音*



LIVE情報や音のある日常のこと
カテゴリ
以前の記事
タグ
Link
地の塩世の光の人
三宅洋平氏のBlog
神戸のお家chelsea
ウタイナガラ育てる野菜
Wacca FarmタツヤのBlog

The JOYの相棒ピアニストで
岡山ドラムサークルファシリテーター妹尾美穂ちゃんの

mihopower

飛飛機械クリエーター下村さんの
京都から飛2の楽しいお知らせ♪
TooLs
ライフログ
最新のトラックバック
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧